2020年5月以後の目標

 

新型コロナのパンデミック収束後には,消費者の価値観や行動が大きく変わる可能性がある。これまで当たり前に出来ていたことができなくなる世界が来るかもしれない。

どういう世の中になるのか?何が出来て,何ができなくなるのか?消費者の新たな価値観や行動に制約のある中でのニーズを先読みし,新しい時代におけるファンの”あるべき姿”,ファンに求められる行動を予測して,それに備えたい。

卒業生を含む全ての乃木坂メンバを不安にさせず,安心して芸能活動が継続できるように,何が必要なのかを常時考えて…それが提供できるように,早め早めの準備をしていきたい。

なぜなら,こんな状況になって改めてわかったから。

​人生に乃木坂46は不可欠な存在。心のインフラ。存在に感謝。

新型コロナ(COVIT-19)の影響を受ける場合の対応策を実施。

しばらく,握手会やお渡し会のイベント,ライブ,舞台等の開催が困難になる可能性がある。その場合,テレビ出演,ラジオ出演,映画,CM出演,雑誌,ネット,SNS,グッズ販売などを中心に応援する(時間とお金の使い方を変えていく)。

リモート握手会の提案

リモート握手会の提案を行う。

基金設立及び証券化等の提案

こうした未曽有の事態に備えて基金を設立する,あるいは投資信託や証券化など新たな金融商品を作成することを検討し提案する。

by ITのプロ46代表

© 2011 by ITのプロ46.

  • w-facebook
  • White YouTube Icon