【乃木坂46応援方針(活動方針)】

​信用される人が…実名で根拠ある絶賛をすることによって,心無い言葉を駆逐したい。

そのために我々は,乃木坂46を応援する活動そのものを “スタイリッシュ” な行動として位置づけ,自分に絶対的な自信を持つとともに,周囲からも尊敬されるように行動することを活動のコンセプトとします。

 

そして,乃木坂46がアイドルの頂点を目指していることに敬意を称し,我々自身も,運営や乃木坂46のメンバに誇りに思ってもらえ,自慢してもらえるような”最高のファン”を目指します。

 

そのために…我々ITのプロ46のメンバは,

 

・社会から必要とされる人間になること

・あらゆる利害関係者に利益を提供できる人間になること

・周囲から尊敬される人間になること

・顧客に感謝される方法で思いっきり稼ぐこと

・イケメンであること

・上記が無理な場合,イケメンを乃木坂46のファンにすること

を行動指針として下記の活動方針を遵守します。

・運営や彼女たちにとって“都合のいいファン” に徹すること

・彼女たちのセーフティネットになること(爆報フライデーには出させない)

自分自身の付加価値を上げることで乃木坂46の魅力や価値を高め,自分たちが多くの人から感謝されることで乃木坂46の人気や利益に寄与し,自分たちが成長し続けることで乃木坂46のメンバに笑顔を運べるように,日々精進することを誓います。

【目指すべきゴール】

運営にも,彼女たち自身にもできないこと…すなわち,ファンにしかできないことがある。それは,乃木坂46を”伝説”にすること。

 

「乃木坂46を伝説にしたい。」

 

そう考えて,このITのプロ46を作りました。

 

但し…

 

僕たちは,もちろん乃木坂46という奇跡の集団も好きだけど,それは決して多くの人によって作り上げられた”箱”に魅せられているわけじゃない。”箱”は,彼女たちを知るきっかけに過ぎない。今,惹かれているのは,個々のメンバの個性であり,彼女たちひとりひとりの人間性。

 

だから…

 

乃木坂46で頑張っている人は当然のこと,卒業後も,ファンという存在が必要なら…最高のファンとして…すなわち,彼女たちが望む形,距離,力,数で応援し続けていく予定にしている。

 

ファンとしての真価は,卒業後にこそ試され…

伝説にするには,解散後にこそ語り継いでいく必要がある。

 

但し…すべては彼女たちの望み通りに。

 

それを可能にするためにも…ITのプロ46を,もっともっと大きくしていかないといけないな。頑張っていきたい。

 

by ITのプロ46代表

© 2011 by ITのプロ46.

  • w-facebook
  • White YouTube Icon